top of page
  • 執筆者の写真Kentarou Sakae

ドライストーンウォーリング2023 #1 養父のReception Garden



.







兵庫県養父市の個人邸での

石積みを進めさせて頂いています。


思ったよりも石を集めるのに時間がかかってしまい

もう直ぐバレンタインデー。


この石積みが僕が散った後も永く愛されながら残ればと、一つ一つ採石場で選んで来ては積み上げています。


土留の部分は石だけを使うドライストーンウォーリング工法で積み上げています。


様々な役割を持つ石がありますが、一番下に敷く石はfoundation(ファンデーション)と呼ばれ、石積み全体の重量を支える大事な役割を担っています。


仕上がると見えなくなることが多いですが、大抵は一番大きな石がfoundation(基礎)として使われています。

僕が生まれた年に発売された

"Love Is The Foundation” という曲があります。


愛も目には見えませんが、大きく安定感があってこそ安心感が増し、強く深い絆の礎となるのかもしれませんね。


ここまで読んで頂いた皆さんにとって、素敵なバレンタインデーになりますように。

.

.



閲覧数:75回0件のコメント

留言


bottom of page